excitemusic

5年間の遠距離恋愛を経て、2007年は親の反対を押し切って、駆け落ち世界一周旅行しちゃいました(笑)2008年はボチボチ国内旅行中♪
by maemuraheritage
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
muraさん’sブログもよろしく☆
『hideよ、世界へ飛び出せ』
http://ymworld.exblog.jp/
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:自然 ( 18 ) タグの人気記事

ちっちゃい幸せ♪

毎日蒸し暑くて、

仕事は気疲れするし、

生きるって大変なことだなぁと感じる今日この頃


もう一回仕事辞めて、
海外放浪しちゃおっかな~なんて誘惑に負けそうな時も多々あったりして・・・


でもでもそんな時こそ、
ちょっとした一言がすごく嬉しかったり、
何気ない出来事に感動できたりするのかも

そんな小さな幸せを感じていられるうちは、
まだまだがんばれるって、
自分を励ます今日この頃です


↓最近の幸せ
f0019622_2031154.jpg

ハート型のあじさいや~☆
[PR]
by maemuraheritage | 2008-07-06 20:32 | 日々の事

10月2日(火) デッカイ!!!

カラファテに来たらココに行かないとっ!!
世界遺産『ロス・グラシアレス国立公園』
に行ってきました☆

mae&muraにとっては人生初の氷河!

しかもこの氷河は世界でも3番目に面積が広いらしく、
出発前からドキワクです(≧▽≦*)

バスに乗って1時間半、
公園内に入ったあたりからチラホラと・・・・・・
f0019622_3274276.jpg


氷山や~っ(☆▽☆)

聞いたところによると、
氷山の大部分は水中に沈んでいるので、
水面から顔を出している部分はわずか3割程度にしか過ぎないんだとか?!
水面に隠れてる部分も足したら、
一体どれぐらいの大きさになるんだろうか。。。。

ってか、
こんなデッカイ氷山が流れてくるなんて、
上流の氷河は一体どんな大きさなんだろう・・・

テンションはさらに上昇!!

山道を進んでいくと・・・

ウォッホッ(@◇@;)
f0019622_3304597.jpg


デカイわ~、コレっ!!!

目の前にドドドーンッと氷山出現
高さは約50m、幅は5㎞近くあるらしい・・・


さらにボートに乗って100m手前まで近づくと・・・
f0019622_3312233.jpg

氷河って、
今までに見たことのないような、
シルクのような艶のある青色をしてたんですね~

展望台に移って氷河を眺めていると、
ドドッ、ドドドドドドーッ

ものすごい迫力&轟音をたてながら、
氷河の一部が崩落っ!!!
f0019622_3321521.jpg

f0019622_3324096.jpg

f0019622_3325673.jpg


氷河自体が大きいので、
崩落した欠片はちっちゃく感じてしまいますが、
多分小学校にあった25mプールぐらいの大きさはあったんじゃないかな??

ひゃ~、地球上にはこんなものもあったのか~
感動って言うか圧倒されてしまいました

自然ってデッカイ!!!


☆ロス・グラシアレス国立公園観光情報☆

・カラファテのバスターミナルからバスに乗って1時間半(往復60ペソ/人)
・公園入場料30ペソ/人別途要
・氷河に近づくボートは所要時間45分、38ペソ/人ですが、絶対乗ったほうがイイ!!展望台から見下ろす氷河と、ボートから見上げる氷河は別物です
[PR]
by maemuraheritage | 2007-10-02 03:25 | ARGENTINA

6月25日(月) 砂漠!

ぶぅおぅおぅ~
ものすごい音で飛び起きると、
目の前でモシャモシャ口を動かしながら餌を食べるラクダと、
果てしなく広がる砂丘が見えました
何とも砂漠らしい朝の到来です!
f0019622_1564941.jpg


徐々に朝日を浴びて赤く染まっていく砂丘を眺めて、
日が高く昇る前には再びラクダに乗って、
キャンプ地を後にしました
帰り道も行きと同様、
ガイドさんは「ラクダは、楽だぁ~」を連発しながら、
この道なんかあるはずもない砂漠の中をスタスタ軽やかに歩いて、
キャラバン隊の4人はグラグラしながらラクダに必死に掴まってる状態
この温度差が結構面白い
砂丘の景色は来たときと大きな変化はないものの、
夕方から夜にかけての風のいたずらで、
表面に風紋(砂が波を打っているような模様)が出来ていました~♪
f0019622_1583322.jpg

正味砂漠での滞在は15時間ぐらいでしたが、
全身で砂漠を感じられて良い経験になりました(^_^)v

砂漠のホテルからは、
家に帰るという従業員の1人と一緒に乗り合いタクシーを乗り継いで、
砂漠の手前の町「エルフード」に戻ってくることが出来たので、
スムーズ且つ割安♪
ラッキー♪♪

とここで安心することなく、
さらに今日は先を目指します
エルフードから長距離バスに乗って「ワルザザード」まで移動!
砂漠を出で12時間後、
ようやくワルザザードに宿を確保して、
砂まみれになった全身をきれいに洗い流して就寝・・・zzz・・・
こんなにも移動を続けると、
今日の朝まで砂漠にいたなんてウソのようです
疲れたぁ~(´Д`;)

f0019622_159939.jpg
f0019622_20854.jpg

↑やたら脱糞しながら歩くmuraダ、   すぐに隊列を乱すmaeダ→
[PR]
by maemuraheritage | 2007-06-25 01:43 | MOROCCO

6月24日(日) ラクダは・・・

暑いっ!
明け方は若干肌寒いくらいだったのに、
7:00amにはお日様は遥か頭上でカンカン照り・・・
昨日の夜に洗濯して部屋干ししていたパンツもカッサカサに乾くぐらい、
空気は乾燥しています
砂漠が近いことを実感☆

宿をチェックアウトして、
昨日の砂漠ツアーの客引きさんと合流
客引き:「砂漠に着いたら現地のスタッフがいるから、このバスに乗っていけばOK!」
朝市に買出しに来た親子連れに混じって乗り合いバスに乗って、
砂漠に出発です(≧▽≦)/

エルフードの町を5分ぐらい離れると、
周囲の景色はもう「砂漠」
地平線まで続く赤茶色の大地に、
所々ゴツゴツした岩が表出しているだけで、
緑はどこにも見当たらない
バスの窓から入ってくる風は、
まるでドライヤーで吹き付けられているかのような熱風
3分間隔ぐらいで水が欲しくなるぐらいカラカラの空気
そんな過酷な環境なのに、
人は住んでるんですねぇ~
いくつかの集落を通って、
砂漠の村『エルフード』に到着!
1件のホテル前でバスを降ろされてチェックイン
ツアー自体は夕方からということなので、
それまで部屋で待機ということなのですが・・・
あつい、あっつい、アッチイ、暑いいぃぃ~(/`皿´)/
スタッフに聞いてみると、
スタッフ:「あぁ、この時間だと摂氏45度は軽く越えてるね!」
とのこと・・・聞くんじゃなかった・・・(´△`;)

ゲッソリしてるうちに5:00pm、
日はまだまだ高いけど、
徐々に涼しい風が吹き始めた頃にツアー開始!!
今日のキャラバンはmae&muraの他にスペイン人男性2人の計4人
1人1頭のラクダに跨ってホテルの裏口から出発です
裏口を一歩出ると目の前には
f0019622_0212783.jpg

『これぞ砂漠!』の大砂丘!!
いや~、小学校の頃に行った鳥取砂丘どころじゃない広さ
すごいなぁ~
この道なんかあるはずもない砂漠の中を、
ガイドさんはキャラバンを率いてスタスタ先導してくれます
ガイド:「ラクダは、楽だぁ~」
なんてジョーク言って1人で爆笑してますが・・・
乗ってる方は案外楽じゃないっ!!
初めは初ラクダに浮かれてキャッキャ言ってたmae&mura
でもラクダは歩くときに結構前後左右に揺れるので、
振り落とされないように掴まることで必死だわ、
下品な話ですが、
大股開きで乗ってると股間が擦れて女でも痛いのよぉ~(;△;)
砂漠に生きるってたいへんだなぁと実感しながらラクダで1時間半、
宿泊キャンプ地に到着~
キャンプ地って言っても、
ただ砂漠のど真ん中にテントが数張りあるだけですけど、
サハラ砂漠のでっかさを実感できてロケーションは最高☆
f0019622_0221939.jpg

甘~いチャイで一服した後は、
なんども砂に足を取られながら目の前のでっかい砂丘に登って夕焼けを見て、
ガイドさんの太鼓演奏を聴きながら夕食
f0019622_0232020.jpg

つたない英語でスペイン人のお兄さん達と交流したり、
『日西交流ムーンライト相撲大会』を開催したりと、
あっという間に砂漠での夜は更けていきました
夜はテントの外にマットレス1枚持ち出してゴロ寝
気温は暑くもなく寒くもなく快適♪
なんとも言えない開放感たっぷりの一夜でした~o(^O^)o

f0019622_0224721.jpg

↑月が沈んだ後は満天の星空の登場☆
流れ星が見放題!!
[PR]
by maemuraheritage | 2007-06-24 00:24 | MOROCCO

6月18日(月) 丘一面の・・・

さてさて今日も移動!
蒼い海、青い空、白い町を見ながらアンダルシア地方に向けて出発
こちらに来た目的は・・・
f0019622_5482651.jpg

これっ!
丘一面のひまわり畑です(≧▽≦)/
今、まさに満開!
ひまわり畑はアンダルシア地方の郊外に広がっているので、
降車はせず車窓観光のみ
それでも何万本ものひまわりが、
一斉に太陽の方向を向いている光景は圧巻!
まっ黄色ってこんな色を言うんだなぁ~
約1時間にわたってひまわり畑のオンパレードなので、
かなり満足!!

夢心地でセビージャの町に着いたら、
いきなり厳しい現実が待ってました・・・
宿探し
インフォメーションセンターで安宿マップをもらってみたものの、
一番安くて1人22ユーロ(約3,900円)、
軒並み1人50~60ユーロ(約9,600円)もする!!(≧△≦;)
安宿ちゃうやんかぁ~(涙)
ヨーロッパは6月22日からハイシーズンに入るらしく、
今はその移行期で徐々にホテルが値上げし始めているらしい
その移行期でこの値段だったら、
ハイシーズンはどこまで値上がりするんでしょうね・・・
恐ろしい・・・
結局ツインで38ユーロ(約6,700円)の宿に決定

午後はカテドラル(大聖堂)見学してきました
セビーリャの大聖堂は、
「後世の人々が、我々を正気な沙汰ではないと思うほど、巨大な大聖堂を建てよう」
という当時の人々の思いで建設されたらしい
確かにマジでデカイ!!
f0019622_5493882.jpg

Maeはステンドグラス好きなので、
中のステンドグラスに超感動~☆
f0019622_5502739.jpg

f0019622_5505044.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2007-06-18 05:51 | SPAIN

5月17日(木) アフリカ象だゾウ


野生動物のぉ~
宝石箱やぁ~


今日はジンバブエのお隣の国『ボツワナ』にある、
『チョベ国立公園』に行って来ました~♪
今日の1Dayツアーはアフリカの醍醐味をギュッと濃縮した内容!
まず午前中は、
ビクトリアの滝の上流にあたるザンベジ河でボートクルージング

f0019622_2129204.jpg
f0019622_21293896.jpg

f0019622_21295581.jpg
↑実はカバは陸上でも時速40㎞で走れる俊足の持ち主らしい


その後ランチを挟んで、
午後はジープに乗って野生動物を追ってゲームサファリ!!

f0019622_21195365.jpg

f0019622_21185745.jpg

f0019622_21192835.jpg

f0019622_21204289.jpg



子供の頃毎週楽しみに観ていた『わくわく動物ランド』(←古?)の世界が、
自分の目の前で繰り広げられているわけですよ!
もう大感激の一言です!!

お金がないバックパッカーさん達も、
アフリカに来たら、
四の五の言わずにサファリに行きましょうよっ!!
絶対損したなんて思わないから~( ̄・・ ̄)=з
チョベなら安いしお得だと思います♪

☆チョベ国立公園1Dayツアー情報☆
・ビクトリアの滝周辺のツアー会社ならたいてい取り扱ってるみたいです
・参加費は1DayツアーUS$140/人(ランチビュッフェ、ドリンク付き)
・半日ツアーUS$100もあり(ゲームサファリのみ)
・ボツワナはVISA不要、ジンバブエからの日帰りツアーならジンバブエVISAもシングルでOKでした
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-17 21:15 | BOTUWANA

京の晩秋☆

この燃え上がるような紅葉、どうよ~?!

f0019622_18283537.jpg


今日は午後から休みだったので、
久しぶりにぶらっと一人旅してきました~ヽ(´▽`)/

紅葉の名所、『東福寺』です♪
1ヶ月ぐらい前にも来た場所ですが、
どうしてもこの真っ赤な景色が観たくて・・・
見事リベンジ成功~v(≧▽≦)v

京都の紅葉もそろそろ見納め!
まだの方はお急ぎあれ~☆
[PR]
by maemuraheritage | 2006-11-29 18:44 | ちょっと一人旅☆

京都三昧~☆

f0019622_2123656.jpg

いや~、秋ですねぇ

ここ数日の朝晩の冷え込みに耐え切れず、
早くも箪笥からチャンチャンコ引っ張り出してきました
見た目はイマイチでも、暖かいのよぉぅ~~( ̄▽ ̄~)

そんな感じで、軽く冬眠モードに入ってきたわけですが、
日中は結構暖かいので、散歩がてら、
この2週間で、4回も京都に行ってきました(*^_^*)ゞ
今年は10月の気温が高かったので、全体的に紅葉は遅れているみたいで、今日の時点でも、
ほとんどの紅葉スポットはまだ色づき始めた程度。今月下旬~12月上旬には、京都の紅葉は見頃になる様子とのこと( ^ー゜)b

参考までに、maeの紅葉先取りお散歩コース紹介☆↓↓

①職場の友達と東福寺周辺をブラブラ~♪
東福寺(通天橋・方丈北庭)⇒光明院⇒泉涌寺
東福寺は通天橋から眺める真っ赤なカエデの紅葉が有名な場所。超有名な紅葉スポットで、シーズン中は、拝観チケット買うまでに1時間以上並ばないといけなくなるようなので、早朝がオススメ!光明院は、こじんまりとした枯山水庭園ですが、テレビCMのロケで使われるなど、結構有名らしいです。ゆっくり腰掛けて、大人な雰囲気を味わえる場所です。泉涌寺は皇室ゆかりのお寺で、とにかく緑が多くて敷地が広い!!しかも高台にあって、行きはやや上り坂になっているので、ゆっくり歩けば、いい有酸素運動にもなりますよ♪

②学生時代のサークル仲間と祇園をブラブラ~♪
鴨川⇒祇園⇒錦市場
鴨川沿いは、カップルが愛を語らうための場所☆しかもベンチがあるわけでもないのに、きちんと等間隔に座ってるんです!不思議だぁ。愛を語らった後は、祇園をブラブラ。一日舞妓体験で舞妓さんの格好をした、なんちゃって舞妓さんにいっぱい出会えます。舞妓体験コースは衣装レンタル+着付け+ヘア&メイク+写真撮影がセットになって1万円ぐらい。祇園散策の後は、阪急河原町駅の方に戻ってきて、『京の台所』と言われる錦市場へ。京野菜や漬物、豆腐、おばんざい、お土産などなど、何でも揃うし、歩くだけでも結構楽しい♪

③muraさんと嵐山サイクリング~♪
渡月橋⇒仁和寺⇒龍安寺⇒嵯峨野
ガイドブックによると片道約30分の道程って書いてあったので、張り切ってチャリに乗ったものの・・・・これが案外大変!結構なアップダウンがあって、20代後半の運動不足の体には堪えるのです(@_@)それでも、のどかな秋色の景色を見ながら、一生懸命ペダルをこいで目的地に着いた時の達成感は最高~☆お寺の厳かな雰囲気には癒されるし、京都サイクリングお奨めです♪レンタサイクル屋さんは、阪急嵐山駅や渡月橋周辺に多いみたい。ママチャリ、マウンテンバイク、キッズシートつきなど、自転車のタイプも選べて、1日800円なり。

④職場の友達と、東山をブラブラ~♪
花見小路⇒建仁寺⇒安井金比羅宮⇒高台寺⇒円徳寺
修学旅行のメッカ(?)清水寺には行かず、その手前をウロウロ。安井金比羅宮は、縁切り神社として有名。かまくら風の「縁切り石」があって、その中をくぐると、悪縁を断ち切り、良縁を結んでくれるらしい。恋愛関係のもつれや悪友との決別を希望される方、参拝されてはいかがでしょう?!東山周辺は、観光名所が集中してることもあって、年中観光客が多め。それが紅葉のピークに掛かろうもんなら、原宿の竹下通りもビックリするぐらいの混雑ぶりになるので、ちょっと時期をずらすか、平日の方がよさそうですよ♪

こんな感じで、京都の秋を満喫中!
もうちょっと紅葉が進んだら、また遊びに行こ~\(^0^)/
f0019622_23332645.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2006-11-09 22:22 | ちょっと誰かと旅☆

夏っぽいドライブ

安上がり⇒日帰り
暑くない⇒屋内or日影
夏っぽいところ⇒海or山⇒実はカナヅチ⇒山
そんな↑条件を満たすこと⇒滝を見に行こう!
ってことで、赤目四十八滝に行ってきました~(^▽^)

赤目四十八滝は、奈良県と三重県の境目にあって、
約4kmの歩道に沿って進んでいくと、色んな滝が見られます
大阪からだと約2時間で到着

この日は気温33度と暑かったんですが、
森の中なので、木陰に入ると涼しくて、
川や湧き水は冷たくて、手や足を浸けると気持ちいい!!
それに、ビックリするぐらい水が澄んでいるので、
川底を鮎やヤマメが泳いでいるのがはっきりと見えたりして、
視覚的にも涼しい!!

全身マイナスイオンまみれです~(≧▽≦)/
f0019622_23384387.jpg


結構アップ&ダウンがあってしんどい所もありますが、
トイレや休憩所も所々に設置されてるし、ハイキングにちょうど良い感じ☆
あと、ちっちゃい子どもも、浅瀬でバシャバシャ楽しんでました♪

この滝には天然記念物のサンショウウオが生息しているらしく、
マスコットキャラクターになってました
お土産屋さんでTシャツを見つけて、muraさん大喜びでご購入
世界一周旅行の時に着るらしいです(^ー^;)
世界のどこかで、このTシャツを見かけたら、ぜひ声をかけてやってください
f0019622_23491524.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2006-08-06 23:55 | ちょっと2人旅☆

初夏の花

ぶらぶら散歩していたら、好きな花を見つけました
f0019622_11223729.jpg


『時計草』です
黒と緑のおしべとめしべが短針&秒針、、
水色の花びらが文字盤、
に見えませんか?
小学校の頃の通学路に咲いていて、不思議な形や色に一目惚れ☆
毎年、この花が咲いたら夏休みはもうすぐ!!ってワクワクしていました

社会人になって、ワクワクっていう感じではなくなりましたが、
今年はちょっと違う!

来年1月の世界一周の出発(予定)まで、あと6ヵ月・・・
まだまだやらなければいけないことが山積みですが、
1日1日を大切に、着実に準備を進めていこうと、新たに誓いを立てました

あ~早く出発したいっっっ(>∇<)/


~・~・~ 余談 ~・~・~
ヨーロッパ方面では『Passi Flora(キリストの受難)』って呼ばれていて、
おしべとめしべが、張り付けの刑に処されたキリスト、
花びらがキリストに差す後光見立てられてるんだとか・・・ちょっと怖い・・・

また、花が散ったあとに果実が成る「果物時計」っていう種類があって、
それが『Passi Edible』=『パッションフルーツ』なんですって!
キリストの受難の果物・・・・・・非常に食べづらいですね(-_- ;)
[PR]
by maemuraheritage | 2006-07-01 15:52 | 夢は世界一周☆