excitemusic

5年間の遠距離恋愛を経て、2007年は親の反対を押し切って、駆け落ち世界一周旅行しちゃいました(笑)2008年はボチボチ国内旅行中♪
by maemuraheritage
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
muraさん’sブログもよろしく☆
『hideよ、世界へ飛び出せ』
http://ymworld.exblog.jp/
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

5月27日(日) 秘密


今日はmuraさんと別行動
maeはお宿の仲間さんたちと4人でウォーターフロントへ

なぜかと言うと、
『大喧嘩をしたから』
・・・ではなく、
『muraさんのお誕生日プレゼントを買うため』
maeは、
せっかくお祝いするなら秘密でプレゼントを用意したいタイプなのですb(^皿^)

旅に出てからと言うもの、
トイレとお風呂以外の時間はほとんど一緒の空間で過ごすことが多かったので、
muraさん以外の人達と出かけるなんて初めて!!
1人で出かける口実作りに困ったものの、
幸いにも今日はmuraさんがシェア飯担当だったので、
mae:「muraさんがご飯作ってる間ヒマやからなぁ」
って言って出かけました♪

あと3日後、
29歳になるmuraさんは喜んでくれるでしょうか~?

いや~、うちって良い彼女やなぁ(´▽`*)ヾ
↑自画自賛(笑)
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-27 20:49 | SOUTH AFRICA

5月26日(土) 沈没・・・

ただ今、
日本出発前には予想だにしなかった事態が起こっております・・・

実はmae&mura、
南アフリカのケープタウンで沈没(=特にすることは無いけど長期に居座っている)してます(^^;)ヾ

当初の予定では、
身の安全確保のため、
アフリカはサクッと2週間、
しかも空港周辺の宿で引きこもる予定だったんですが、
昨日飛行機のチケットを変更したため、
あと9日間は確実にケープタウンに居座ります・・・

いい日本人ばかりに囲まれて、
想像以上に楽しい毎日です☆
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-26 23:49 | SOUTH AFRICA

ごごごご・・・ごめんなさい・・・

今、南アフリカです!
南アフリカのケープタウンで軽く沈没中・・・
とりあえずインド編&アフリカ編の一部アップしました!

生きてます!!
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-26 22:22

5月20日(日)ケープタウン

アフリカ大陸最南端の街『ケープタウン』にやってきました!!

ここは中学校の社会の時間に習って以来、
死ぬまでに一度は訪れようと心に決めていた場所
でっかいアフリカ大陸の一番端っこって、
何だかロマンを感じませんか~??
mae&muraはそんなロマンを感じつつ、
ここで1週間ほどのんびりしようと思ってます♪

空港を出てまず目の前にそびるテーブルマウンテン
しかも今日は小雨が降っていたので、
ちょうど山に虹が架かってとてもスバらしいっ(^◇^)
街は全体的にヨーロッパ風のおしゃれな外観が続いているので、
町の中心部にあるお宿もさぞかし綺麗なんだろうと期待が持てます♪

が、
近づいてみてビックリ!
確かに外観は綺麗なんですが・・・
お店のショーウィンドウも、
宿の出入り口も鉄格子でがっちりガードされているではないですかっ?!
それだけこの街も危険ということなんでしょうか・・・( ̄д ̄;)

幸いにも宿の中やフロントの人の対応はいい感じ☆
自炊用のキッチンも付いているので、
2人でスーパーを探しつつ近所を散歩~♪
・・・そんな浮かれてる場合じゃなかった・・・
ちょっとラリっちゃってる系の黒人さんがブラブラしてるぐらいで、
真っ昼間なのに人も車もほとんど見かけない・・・
こ、こ、こ、怖い・・・
食料調達してさっさとお宿に退散ですっ!

さて夕ご飯の準備でも・・・っと思っていると、
5人の日本人と遭遇!
図々しくシェア飯(=割り勘で食材買って、当番制で料理長を決める)に飛び入り参加させていただくことになりました~
この旅始まって初のシェア飯♪
ウマい!しかも面白い!!
5人とも長期に旅行してる人達ばかりで、
色んな情報も聞けるし、
みんなキャラがめっちゃ濃いっ(笑)

ケープタウンもスタートは順調です(^▽^)/
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-20 23:45 | SOUTH AFRICA

5月18日(金) ビクトリアの滝

とうとうジンバブエ観光のハイライト、
世界遺産『ビクトリアの滝』見学でっす(≧▽≦)

飛行機の窓越しに舞い上がるしぶきがチラッと見えたり、
昼夜を問わず宿まで響いてくる轟音など、
ジンバブエに入国して以来、
常に滝は身近に感じていたものの、
全景を見るのは今日が初!

入場料US$20払って、
持参の雨カッパ着用!
国立公園内に入って見えてきたのは・・・

f0019622_21421041.jpg


滝の幅が1,700メートルもあり、
最大落差は108メートル!!
ナイアガラ・イグアスと並んで世界3大瀑布の1つにあげられるだけあって、
大迫力&大パノラマ!!
角度によっては滝に虹が架かっているようにも見えるし、
ワイルド且つ、ロマンですっ(≧▽≦)~☆

約2時間公園内を散歩してましたが、
カッパを着ていたにもかかわらず、
滝壺から舞い上がってきた水しぶきを全身に浴び、
首や手首から伝ってきた水滴で中のTシャツやパンツまでビトビト・・・
全身で大瀑布を体感できました(^^;)

☆教訓☆
防水加工のされてないカメラや荷物は持っていくべからず!!

f0019622_21563711.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-18 21:58 | ZIMBABWE

5月17日(木) アフリカ象だゾウ


野生動物のぉ~
宝石箱やぁ~


今日はジンバブエのお隣の国『ボツワナ』にある、
『チョベ国立公園』に行って来ました~♪
今日の1Dayツアーはアフリカの醍醐味をギュッと濃縮した内容!
まず午前中は、
ビクトリアの滝の上流にあたるザンベジ河でボートクルージング

f0019622_2129204.jpg
f0019622_21293896.jpg

f0019622_21295581.jpg
↑実はカバは陸上でも時速40㎞で走れる俊足の持ち主らしい


その後ランチを挟んで、
午後はジープに乗って野生動物を追ってゲームサファリ!!

f0019622_21195365.jpg

f0019622_21185745.jpg

f0019622_21192835.jpg

f0019622_21204289.jpg



子供の頃毎週楽しみに観ていた『わくわく動物ランド』(←古?)の世界が、
自分の目の前で繰り広げられているわけですよ!
もう大感激の一言です!!

お金がないバックパッカーさん達も、
アフリカに来たら、
四の五の言わずにサファリに行きましょうよっ!!
絶対損したなんて思わないから~( ̄・・ ̄)=з
チョベなら安いしお得だと思います♪

☆チョベ国立公園1Dayツアー情報☆
・ビクトリアの滝周辺のツアー会社ならたいてい取り扱ってるみたいです
・参加費は1DayツアーUS$140/人(ランチビュッフェ、ドリンク付き)
・半日ツアーUS$100もあり(ゲームサファリのみ)
・ボツワナはVISA不要、ジンバブエからの日帰りツアーならジンバブエVISAもシングルでOKでした
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-17 21:15 | BOTUWANA

5月16日(水) 怖い・・・

いや~、旅始まって以来、
最高潮に深い眠りにつくことが出来ましたぁ(*^▽^*)
また朝からオーナーがカッコイイのなんの!
庭先に来ていた小鳥を撮ろうと構える姿は凛々しいし、
タバコをふかす横顔が渋い!!
さらにさらに、
オーナー:「ビクトリアに着いたらこの人に電話するといいよ。さっき、日本人が訪ねていくかもしれないからよろしくって電話も入れておいたし」
って、旅行代理店経営の友人まで紹介してくれちゃって、
もうmaeはオーナーにメロメロですよ~(≧▽≦)
この出会いに感謝感謝です☆

さてさて飛行機で約1時間半、
乾いた大地から吹き上がるしぶきが見えてきました~
アフリカ編突入2日目にして、
早くも2カ国目の『ジンバブエ』に入国です

空港から町の中心部までは20kmほど離れているので、
シャトルバスに乗車
約30分間、真っっっっっっっ直ぐな1本道を走ってビクトリアフォールズの町に到着!
無事に宿も確保

早速ローレンさんの友人の旅行会社へ
とても感じのいい黒人さんで、
早速明日のサファリツアー申し込んじゃいました♪

でもその道中が大変!
宿から15分ぐらいの距離だったんですが・・・
めちゃくちゃ怖かった!
別に何をされたわけでもないんですが、
お土産物の押し売り兄ちゃんがしつこくて、
追い払おうにも逆ギレされて襲い掛かられたらどうしよう・・・とか、
あの角から強盗が飛び出してくるんじゃないか・・・って終始ビビリまくり、
異常に警戒してました(―_―;)

あぁ、早くアフリカを脱出したい・・・


☆ジンバブエ両替情報☆
ジンバブエは国の経済が非常に不安定で、
公定レートは1US$=250ジンバブエ$となっていますが、
闇レートは1US$=1万~4万ジンバブエ$!!
しかも1日おきに高騰と暴落を繰り返したりしてるらしく、
レートなんて有って無いようなもので、
全くもって当てにならない・・・(>_<)
宿や観光地ではUS$も使えるので、
短期の旅行なら両替はしない方がいいこともあります
ジンバブエに行かれる方、
両替の際は十分にご注意を!!
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-16 06:52 | SOUTH AFRICA

5月15日(金) アフリカ!!

目が覚めると窓の外には・・・
朝焼けに染まった広大なブッシュがっ!
不安と期待で心臓ドゥックドゥックしてます
muraさんの具合も落ち着いたみたいで一安心♪

朝7:00am、
いよいよアフリカ大陸に上陸ですっ(≧▽≦)!!
2人の第一声は・・・
mae&mura:「寒っ!
2人して『アフリカは暑い』と思い込んでいたのですが、
大間違い!
南半球にあるアフリカは日本と気候が逆になるので、
今は『』なんですね~(^_^;)ヾ
しかも今いるのは南アフリカ共和国で、
アフリカの中でも一番南極に近い国だったりして・・・
・・・朝からアホ丸出しの自分達が情けない(~_~;)

そんなアホ2人ですが、
入国審査をパスして、無事入国できました~☆

さてさて入国して1番に向かったのは空港内のチケットオフィス
ビビリのmae&muraのアフリカ旅行は、
飛行機移動メインで2週間弱という駆け足プランなので、
今日のうちに全部のフライトを予約しようと思いまして♪

~今後の予定~
5月16日 ヨハネスブルグ→ビクトリアフォールズ
5月19日 ビクトリアフォールズ→ヨハネスブルグ
5月20日 ヨハネスブルグ→ケープタウン
5月27日 ケープタウン→ヨハネスブルグ
となりました
世界一周航空券の規定上、
いちいちヨハネスブルグに戻ってくるという無駄の多いプランですが致し方ない・・・

さてさてお次は宿に電話!
ここヨハネスブルグは『世界で最も危険な町』と悪名高いので、
あらかじめ予約しておいたホテルに、
ピックアップのお願いもしておいたのです

宿まではオーナー自らの運転で約10分
着いた先は静かな住宅街にあるおしゃれなB&B!
実はここのオーナーはフランス人の写真家ということで、
マジで綺麗!お洒落!ハイセンス!!
裏庭にはプールもついてて、
日本でもこんな良い宿に泊まったことがないって言うぐらい綺麗!
ましてや世界一危険な町にこんな宿があるなんてっ(≧▽≦)
小汚い日本人バックパッカーのmae&muraには似合わなさ過ぎる・・・
2人で1泊朝食つき390ランド(約6,300円)とかなり張り込みましたが、
十分に価値がある!!
できれば綺麗な格好でお越しくださいませm(^^;)m
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-15 23:27 | SOUTH AFRICA

5月8日(火) Because it's called India

なんと18日間もお世話になった『Hotel Maria』の14号室をチェックアウト
南京虫さんたちの巣窟だったため、
決して快適ではなかったものの、
長くいた分愛着がわいてきたのになぁ~(´ε`)
そんなmae&muraの心情を察してか、
乾季なのに外はドシャ降り

荷造りして、
フロントのボスたちに別れを告げる
路線バスに乗ってハウラー駅に向かい、
電車を待つ
今日の夜行でバラナシに移動します

maeはインドの電車の待ち時間が結構好き♪
36時間放置プレイに遭ったときも、
人間観察やファッションチェックしながらしのいでました

今日の待ち時間に考えてた事は・・・
『インドの混沌の原因とは何なのか?』

インドを「何でもアリの国」と表現する事がありますが、
混沌とした無秩序な社会の原因は何なんだろう?
脳ミソフル回転で考えてみました

結論から言うと、
教育の不足によるものだとmaeは感じます

電車を待ってる間、
muraさんとインド人大学生が話をしていた
その大学生は自分もインド人にもかかわらず、
インド人に対して反感があるらしく、
「インド人はマナーが悪い!」「町中ゴミだらけで汚い!」などと文句を言ってました
確かにインドはカースト制が廃止されて「みんな平等」という風潮では在るものの、
以前からの格差社会は根強く、
貧富の差は歴然としています

この大学生はきっと豊かな階級に生まれて、
学校教育を受けてきたから、
日本人のmae&mura達と同じように、
インドの「マナー」や「衛生観念」に疑問を感じるんでしょうね

でもカースト社会で育った世代のインド人(つまり現時点での成人)の大多数は、
十分な教育を受けているとは言えない現状
だから何が行儀が良くて何が悪いのか、
何が清潔で何が不潔なのかは自分が親から教わった事が全てという、
時代遅れなものになってしまっているんだとおもいます

たとえば、
電車のホームに座っていると、
ちっちゃい子供がおしっこをしたがっていました
その子はホームにしゃがんでおしっこをしようとしたところ、
お母さんが止めに入りました
母:「そこでおしっこしちゃだめっ!ちゃんと線路の上でしなさい!!」
mae&mura:「え・・・?」
目の前にトイレがあるにもかかわらず、
お母さんは子供をトイレに連れて行かずに、
線路の上で用を足させていました

また別の子供が食べ終わったお菓子の袋をホームに捨てようとしたら、
その子のお母さんは手を引いて、
母:「いい?ゴミはここに捨てるのよ」
と言う風に線路の方に捨てるように促していました
もちろんすぐ側にゴミ箱は設置されてましたが・・・

私達は幼い頃から、
「おしっこはトイレでっ!」「ゴミはゴミ箱にっ!」
って親や学校で教えられたからごく自然に行動してますが、
「ゴミは線路に!」「おしっこも線路に!」って教えられてたら・・・
自然にそうしてるでしょうね~(^^;)

もし今の子供達がみんな平等に教育を受ける機会が与えられたのなら、
格差社会の差も多少なりとも解消されて、
インドはもっと発展するだろうなぁ

ちなみにインド人の大学生に、
「なんでインド人はマナーが悪いの?」って聞いたら、
インド人:「Because it's called India」
とのことでした
ん~奥が深い答えですね

おっと、そんなことを考えていたら電車の時間!
予定では14時間後にはバラナシ到着の予定なんですが、
さて何時間後になることやら・・・
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-08 02:12 | INDIA

5月7日(月) 最終日

明日の夜行で次の町に移動します

そんな訳で、
ボランティアは今日で最後
2週間通っただけに、ちょっと寂しい(;_;)

カーリーガートに着いたら、
そんな感傷に浸ってる余裕もなく、
入所者さん:『ヘイ、アンティー!』
mae;『はいは~い』
入所者さん;『アンティーッ!!!』
mae:『ちょっと待って~。順番、順番!』
朝から食事介助→洗い物→入浴介助→処置介助→肩モミと仕事はいっぱい!
日本で仕事しているときは、
こういう追い立てられるような忙しさが嫌だったのに、
久しぶりに動いてみると、
すごい楽しいっ!!
案外忙しく動き回ってる方が性に合うみたいです(^^;)ヾ

*mae両親へのメッセージ*
帰国したらまじめに働くから~!! m(>_<)m

休憩時間には、
ほかのボランティアさん達に、
お別れの歌まで歌ってもらっちゃって涙、涙です

全て終わったあとは、
ちょっと燃え尽き症候群のような脱力感を感じつつ、
宿に帰って、
今日もベッドマットを干していました
すると宿の人に見つかって、
宿の人:『雨に濡れたらどうするんだっ?!』
って怒られちゃいました・・・(;_;)
mae:『でもあっちこっち虫に咬まれて痒いから、無視退治させてや~』
宿の人:『虫なんかいない!干す必要もない!早くマットを戻しなさい!』
ちょっと曇は出ていたものの、
雨が降るには程遠い天気だったのになぁ
インド人はノミとかダニに咬まれないのか・・・?
[PR]
by maemuraheritage | 2007-05-07 23:25 | INDIA