excitemusic

5年間の遠距離恋愛を経て、2007年は親の反対を押し切って、駆け落ち世界一周旅行しちゃいました(笑)2008年はボチボチ国内旅行中♪
by maemuraheritage
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
muraさん’sブログもよろしく☆
『hideよ、世界へ飛び出せ』
http://ymworld.exblog.jp/
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

3月31日(土) 今日も移動

バンコクに戻ってきました(^O^)/

行きと同じく昼間のバスに乗って帰ってきたのですが、
もう退屈で、退屈で…
1時間おきに気持ちを紛らわせるために、
お菓子やらミカンやらを食べまくり…

mae&muraの前の座席に座ってた男の子も、
後半はずっと立ったり、座ったり、後ろを振り返ったりとソワソワ
お互いの『退屈オーラ』が共鳴したのか、
muraさんと少年は仲良くなって、
にらめっこして遊んでました(^^;)

やっぱり昼間の長時間移動は辛い
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-31 11:08 | THAI

3月30日(金)Let’s サイクリング~!

mae&muraの中では、
『世界遺産=サイクリング』
が定着してきた今日この頃
8ヶ所目の世界遺産>『スコータイ遺跡群』でも、
Let’s サイクリング~!です

小高い丘の上にある『ワット・サバーン・ヒン』から、
立位仏像とともに旧市街一帯を見渡し、
狭いお堂の中にピタッと収められた巨大な仏像、
『ワット・シー・チュム』を見、
仏像なのに「ちょっと買い物に…」みたいなポーズをした(正しくは遊行仏像というらしい)『ワット・チェトゥポン』と、
次々に見学していきました

スコータイの遺跡は、
仏塔はクメール様式、スリランカ様式、アユタヤ様式などが混在しているし、
仏像も一般的な座位の他、立位、臥位、遊行像など多岐にわたっているので、
見ていて飽きない!!
確かに日差しは暑いけど、
次はどんな大きさの、どんな遺跡が見られるのか楽しみで、
ペダルを漕ぐ足が軽~い♪

城壁内部は結構タイ人の観光客や地元の子供たちも多くて、
ピクニックがてらお弁当広げてたり、
水浴びしてたり、
賑わってました

一見の価値アリです☆

f0019622_21271637.jpg

f0019622_21273348.jpg
f0019622_21275237.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-30 11:07 | THAI

3月29日(木) 発汗

「暑い・・・」
タイとは言え、北上したらちょっとは涼しくなると思っていたのに、まったくもって期待ハズレ
朝から熱気ムンムンです
本当ならば今日観光する予定だったんですが、
延期します

最近思うのが、
自分は『異常に汗っかき』になったということ
以前から暑がりではあったものの、
ここまで汗っかきではなかったはず…
鼻の頭やおでこに玉のような汗が浮かんでくるし、
特にひどいのが、
全胸部と背中!!
顔より先に、
汗がつぅーっと流れるのが分かります

旅に出て、
香辛料をたくさん食べるようになったからか?
それとも不摂生によるホルモン異常?
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-29 11:05 | THAI

3月28日(水) 避暑

『スコータイ』にやって来ました~!
バンコクから北に約360km、バスで7時間の距離です
と言っても、mae&muraの乗ったバスは新市街までなので、
ここからバスを乗り継いでスコータイ旧市街への移動を入れると、
9時間ぐらいかかりました

いや~、夜行バスの移動に慣れてきてたので、
昼間の長時間移動が辛いの、何のっ(×_×)
muraさんは横でグースカ寝てしまってるし、
景色を見てても飽きるっ!
長く辛い道のりでした…

スコータイに来た目的は、
①観光
スコータイは、
13世紀にアンコール王朝に変わって繁栄したスコータイ王朝の都だった場所
王朝が衰退するまでは140年間と短いながらも、
独自の陶芸やタイ文字を考案するなど、
その後のタイにとって歴史的には大きな意味を持っていた時代で、
ここに遺された遺跡群は、タイ国内で最大とのこと

遺跡好きのmae&muraは見逃すわけには行きません!!

②避暑
どちらかというと、観光よりもこちらがメイン(^^;)
バンコクの暑さにウンザリしてきたので、
ちょっとでも北上して『涼』を求めに行こうというわけです

こっちに着いたのは夕方なので、
行動開始は明日以降にして、
とっととシャワーを浴びて、おやすみなさ~い☆ミ

☆スコータイ新市街までの移動情報☆
・バンコク北バスターミナルから1日に10本ぐらいバスが出てます
・mae&muraが利用したのは、9:40am発の2ndエアコンバス225B/人
・所要時間7時間
・バスターミナルから新市街の中心地まではソンテウかトゥクトゥクで移動
(運転手さん情報によると、トゥクトゥクだと1人50Bぐらい)
・バスターミナルから旧市街まではトゥクトゥク(150B/人)か「Tak」行きのバス(20B/人)で15分ぐらい、もしくはソンテウ(15B/人)で移動。どれに乗っても、スコータイ遺跡公園東門で降ろしてもらえます。目の前に「Vitoon Guest House」があるので、宿探しにも便利!
・バンコク北バスターミナルからスコータイ遺跡(旧市街)までの直通バスも1日4本ぐらいありました。乗換えが面倒くさい方にはおすすめ♪
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-28 21:32 | THAI

3月27日(火) ぐったり・・・

昨日の静まり返ったカオサン通りとは違って、
今日は屋台も復活!
朝から食事がウマイ!!

さて、毎年4月の14日前後に
タイ全体で行われるお祭りといえば、
『ソンクラーン』(水掛け祭り)
読んで字のごとく、
「誰彼かまわず水を掛け合って、1年で最も暑いこの時期を乗り越えよう!」というお祭り
maeは参加したことないですが、
マジですごいらしい・・・

ピチャピチャ掛けあうどころか、
ホースやバケツで水をぶちまけたり、
容赦なく水風船が飛んでくるらしい

・・・ってそんなことが言いたいんじゃなくて、
そう、今は1年で一番暑い時期なのです!

扇風機を全開で回しても汗が吹き出る状態
部屋でジッとしてることすら間々ならず、
涼しい場所を求めてネット屋さんに行ったら満席・・・
やっぱりみんな考えることは一緒なんですね(^^;)

mae&muraが心配してるのはこの先のこと
来週末、インドに行くのですが、
インドはただいま『酷暑期』
最高気温が40度なんてことも、そんなに珍しいことじゃないらしい・・・
ただでさえ洗礼という名の下痢地獄に陥りやすいという過酷な国なのに、
無事乗り切れる気がしない・・・

ああ、憂鬱・・・
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-27 20:51 | THAI

3月26日(月)屋台が・・・

旅が始まって以来、3回目のバンコクに到着しました~
ラオスの暑さとは1味違う、
都会の暑さなのか暑期の前触れなのか・・・
とにかく熱気ムンムンです

今朝、カオサン通り(安宿街)に着いて思ったのが、
屋台が全く無い
これはケチケチ旅行者のmae&muraにとっては死活問題!!
急いで宿のお母さんに聞いてみたところ、
お母さん:『今日は、道路掃除の日』
だそうです
毎月1回はこんな日が設けられていて、
清潔な街づくりを目指しているらしい

明日には屋台も営業するようなので一安心☆
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-26 21:48 | THAI

3月24日(土)メコンの恵み

島に来て思うのが、
この島の人々の生活は、
メコン川あってこそなんだということ

民家やゲストハウスの多くはメコン川沿いに建っています
各家庭の脇には川岸まで下りるための階段があります
夜明けとともに起きて、
生活用水を汲みに桶を担いで往復し、
自家用車ならぬ自家用ボートで本土の市場に買出しに行く
家族の食事が済んだら、
メコンで鍋や食器を荒い、洗濯をする
日が昇って暑い時間帯には、
メコンに浸かって暑さをしのぎ、
夕暮れ時には、
川で食材になる魚を獲る
1日の締めくくりに、
メコンで体を清めて就寝

そんな生活を見ていて、
気持ちよさそうだなぁと思う反面、
あの汚れた川には浸かれないな…
ということ(~~;)

が、

実はお世話になってたんですねぇ

今日の夕方、シャワーを浴びようとしたら水が出ない…
オーナーに言ったら『10分待て』とのこと
そしてオーナーが向かったのは、
シャワールームではなく…
そう、メコン!!
シャワールームから配管をたどると、
間違いなくメコンに延びている…
そしてオーナーは配管に接続されたポンプ修理を始めました

結局3時間ほど経って、
シャワー復旧
そっかー、この水はメコンの恵みかぁ~
ってことは、あの油も、少年のおしっこも、微量ながら含まれてるのか~
と、1人噛み締めながらシャワーを浴びました
この調子で行けば、
インドのガンガーでも沐浴できちゃうかも?!
f0019622_1251275.jpg

↑遠くから見る分にはきれいなのに・・・
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-24 11:44

3月23日(金) イルカリベンジ!

昨日同様、6:00amにコーン島に向けて出発
検問所もスルーします

まず向かったのは、ビーチ
ここからもイルカウォッチングのボートが出てるらしいので、
昨日と比べて安かったほうに乗ろうということになったのです

結果、
『ビーチからだと1ボート8万Kip
『昨日の場所からだと1ボート5万Kip
ということで、後者に決定!!

再び自転車に乗って、
ガタガタ道を3km歩いて、
ボート乗り場に移動しました

で、川イルカが生息するというポイントまで移動

あ、いた!!

ちょっと離れているものの、
背びれのついた流線型の背中が浮き沈みしてます!!
川イルカの特徴は、
近くで見ると薄いピンク色なんだとか
そう言われれば確かに白っぽい気がする…

もっと近くで見たいのは山々ですが、
ここの川の真ん中はラオスとカンボジアの国境にあたるので、
イルカを追ってうかつに国境を越えてしまおうもんなら、
不法入国になってしまうのです
今日のイルカさんはカンボジア側を泳いでいたので、
接近するのは断念
でも、そう毎日見られるものでもないようなので、
見られただけでもラッキーです☆

夕方、ご飯ついでにロウソク購入
日が暮れてからはロウソクの明かりの下、
星を見ながらトランプ大会!!(参加者2名)

それはそれでムーディーなのですが、
やっぱり2人でトランプは限界があることに気づいた夜でした
f0019622_1231213.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-23 12:01 | LAOS

3月22日(水) 60円の価値

5:00am 鶏の美声で目が覚める
いや~、のどかな目覚めだぁ♪

その1時間後には、チャリンコを借りて隣のコーン島に向けて出発!
なぜこんなに早く出発する必要があるのか…?
その理由は1つ…
『入島料5,000kip/1人をケチる』為!!
通常、コーン島に入るために払わなければならないのですが、
早朝だとその窓口が閉まっているので、
スルーできてしまうのです(←マル秘!)

目論見どおりスルーして、
向かったのは、『川イルカウォッチング』のボート乗り場
昨日見た地図上では、
「近道」と書いてあった道を進んでみたのですが…
道路は未舗装でガタガタ
アンコールワットでのパンクの悪夢を恐れて、
自転車を降りて、押して歩くことにしましたが、
結局、早朝からkmも歩いてしまいましたっ(汗)

で、イルカウォッチングは…してません

mura:「『1ボートあたり5万kip』は高いっ!せめて4万Kip(約US4$)やったらなぁ」
という一言で断念
1Kipは約US1$・・・日本円で約120円
2人で割れば、1人当たり約60円すらケチってイルカを断念するなんて・・・
maeは後ろ髪引かれっ放しでしたが、
1人だけでイルカウォッチングしても仕方ないので諦めました

mae:『早朝から、入島料ケチって、5kmも歩いたのにっ』
って文句タラタラ言いながら、
次の観光スポット『なんとか滝』(←忘れた)へ(^^;)ヾ

バンガローから見えるメコン川は、
いつ見ても穏やかで、
本当に流れているのか疑問なぐらい
内陸国『ラオス』に豊かな農作物や魚介類の恵みをもたらす、
穏やかで女性的な河というイメージなのですが、

ここの滝は荒々しい!!
乾季の今でこの流れだったら、
雨季はどんなにすごいんだろう・・・?
男っぽさを感じる流れでした
f0019622_11485027.jpg


午後は宿に帰って、ハンモックでゆらゆら
それでもmaeが『イルカ、イルカ』うるさいもんだから、
明日の朝、イルカリベンジ決定~(^◇^)/

夕方、ご飯を食べながらサンセットを見て、
星を見ながら宿に戻り、
懐中電灯の下、トランプ大会!
そして早めの就寝です…(9:00pm)
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-22 17:47 | LAOS

3月21日(火) 全貌

ついに分かりました!現在位置!!

どうやらカンボジア国境に程近い、
メコン川に囲まれた島にいるようです

いや~、一安心(^^;)
そしてこの島にはさし当たって、
観光名所らしい場所は無く、
ボートでちょっと行ったところに滝があったり、
隣のドン・コーンに淡水域に住むイルカ(川イルカ)が見られるスポットや、ちょっとしたビーチがあるらしいです

で、今日の日程は・・・
『何もしない』です
昨日の疲れがまだ抜けきってないので、
とりあえず宿でゆっくりしようということに決まりました

日記書いたり、本を読んだり、ボーっとしたり、
ハンモックでユラユラしたり…
あ、muraさんはハンモックに揺られると酔うらしいので、
静止したまんまでしたけど(笑)

でもそんなに長くは続かない
性格上、何もしないっていうのはもったいなくて、
読書中のmuraさんにちょっかい出して怒られたり、
トランプして遊んでもらったりして過ごしました

晩ご飯の帰り道、
空にはものっっっっすごい数の星っ☆彡
この島は電気が通ってない上、
視界を遮るものは椰子の木ぐらいなので、
夜はプラネタリウム並みの星が見えます
どれが北極星なんだかも分からないぐらい!
バンガローの前は、一応自家発電で明かりがついてるものの、
部屋の中は真っ暗
天体観測しながらハンモックに揺られて、
そのまま9:00pmには就寝です
f0019622_113333.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-21 17:34 | LAOS