excitemusic

5年間の遠距離恋愛を経て、2007年は親の反対を押し切って、駆け落ち世界一周旅行しちゃいました(笑)2008年はボチボチ国内旅行中♪
by maemuraheritage
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
muraさん’sブログもよろしく☆
『hideよ、世界へ飛び出せ』
http://ymworld.exblog.jp/
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:VIETNAM( 15 )

3月17日(日) やっぱり・・・

今夜も夜行バスに乗って、移動することにしました

今いる首都ビエンチャンから南下して、
パクセーという町に行きます
ここには世界遺産の遺跡があったり、
滝や川を見ながらのんびり出来る様子

本当は、北上してルアンパバーンという町に行こうと思ってたんですが、
外務省曰く、
「渡航の是非を検討してください」との事・・・
少し前ですが、反政府組織の暴動が起こったり、
道中山賊や強盗による被害にあったりということもあったようで・・・

ややこしいことには極力巻き込まれたくないので、
パクセーにて、
のんびりライフを送ってきま~す☆
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-17 16:18 | VIETNAM

3月14日(水) 俺はジャイアン

今日でベトナムともおさらばです
夜行バスに乗って、次の国『ラオス』に移りま~す
しかし、今日はネタ盛りだくさんの日でした~
(↑良い事も悪いことも含めて)

まずは良い事☆
今日は待ちに待った『ホワイトデー』
muraさんはスッカリ忘れていたようなので、
昨日のうちにアピールしておいたのです(^皿^)v
で、頂いたものは…
f0019622_17241681.jpg

↑コレ!!
ちょっとおしゃれなカフェでケーキセット(≧∀≦)/
やっぱり旅に出ると、
毎日が節約生活なので、
甘いものにはなかなか手が出ない!
今日ばかりはmuraさんのお小遣いでゴチになりました
muraさん、ありがと~(*^▽^*)

そして、悪いこと…
mae&muraがベトナムで感じたのは、
『俺(私)はジャイアン』な人が多いということ
例えば道を歩いているとき、
「ちょっと!私が通るんだから、アンタどきなさいよ!!」
みたいにバイクで突っ込んできたり、
バスに乗ってても、
「俺様が運転してるんだ!前を走るんじゃねえ!!」
って、クラクション鳴らしまくったり、
muraさんは、バスの後ろに座ってた女の子に、
「お兄さんウォークマン持てんの?ちょっと貸してよ」
「今から私、薬飲むんだ~。お水もらうね」
ってな具合に、やられ放題だったらしい…(^^;)
で、そんな自由奔放なベトナムに疲れたので、
癒しの国『ラオス』に向かおうというわけなんですが、
いや~、最後の最後までベトナムさんは強敵でしたぁ

ピックアップという制度があって、
わざわざバス乗り場までデッカイ荷物背負って出向かなくても、
予め約束しておいた場所にお迎えがきてくれるんです
お迎えにくるのは、直接大型バスだったり、
小型バスが迎えに来て大型バスにのりかえるスタイルだったりと様々
今回迎えにきたのは2台の…『バイク』?!
お腹側に小型リュック、背中側に大きなバックパックを背負ってバイクにまたがるのはメチャクチャ不安定
その上、ドライバーは『ジャイアン走行』(自己中な運転)するもんだから、
いつ振り落とされてもおかしくない!
終いには、赤信号ブッチギって、欧米人の旅行者を引きかける始末っ( ̄Д ̄;)
maeは失神寸前でしたよ…
それで着いた先に待っていたバスは・・・・・・・・
オンボロ&ギュウギュウ・・・・
(/_;)泣いてたまるか・・・・グスン・・・
トランクばかりか、屋根の上はもちろん、車内にまで荷物で溢れかえっている状態
座席の大半をベトナム人が占め、
mae&muraを含めた10人の外国人に用意されていたのは、
最後部の2列のみ!!
しかも、そこに辿り着くには、
通路にごった返した荷物の山を、踏み越えていかなければならないんです
人の荷物を踏むなんて、有り得ない…
あ、
当然、mae&muraの荷物も踏み台と化してる…

地元の人はUS5$らしいけど、
外国人はみんなUS17~20$も払ってるんですよっ!!
高いお金払って、
こんな待遇(ある意味VIP?)だなんて、
最高潮の仕打ちだぁ~(>△<)/

ベトナムなんか、もう2度と個人では来へんからなー!!
・・・でも買い物はしたいので、ツアーで来るかも(笑)
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-14 17:22 | VIETNAM

3月13日(火) セレブな目覚め

f0019622_2013485.jpg


6:30am 目覚めと同時に、窓の向こうには霧のかかったハロン湾が見える
んん~、世界遺産で迎える、なんともリッチな目覚め!

8:00am クルージングしながら朝食
んん~、なんともリッチな気分での朝食!

12:00pm 港に帰着
んん~、名残惜しい!

16:00pm ハノイの喧騒に戻って、ツアー終了
んん~、できれば戻ってきたくなかった!

このハロン湾ツアー、参加して正解!!
是非是非1泊2日(ボートステイ)お勧め!
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-13 20:12 | VIETNAM

3月12日(月)ハロン湾ツアー


昨日の一件で、完璧ベトナム不信に陥ったmae&mura…
一日も早くベトナムを脱出しようかと弱音を吐いたり、
失意の中ハノイの町を散策していた時に出会ったのが、
日本人が常駐している旅行会社(´▽`)
早速話を聞いてみて、勧められるがままに決めました!
今日から『ハロン湾ツアー1泊2日(ボート泊)』に参加します☆

バスに乗って3時間で港到着!
早速ボートに乗り込んで、世界遺産>『ハロン湾』へと漕ぎ出します

この日は霧が立ち込めていて、視界は良くない…
でも、ハロン湾は波も全くなくて穏やか
何よりも、バイクやベトナムの喧騒から離れられたことに喜びも一入

クルージングしながら
ランチ食べたり、鍾乳洞見学したり、
ゆっくり世界遺産満喫できます☆

日が暮れたらボートは停泊
街中と違って明かりがないので、
あたりは真っ暗
水面に他のボートの明かりが映って、とても幻想的
ハロン湾にいることを忘れてしまうぐらい、
ボート内の客室も快適♪

f0019622_2085825.jpg


1泊2日、しかもボートステイにして良かったよぉぅ(T▽T)/

☆ハロン湾ツアー情報☆
・mae&muraが利用したAPTツアーさんは、
1泊2日(ボートステイ) US33$/1人
(1泊2日(ホテルステイ)、2泊3日ツアー、日帰りツアーもあり)
でしたが、他の会社やゲストハウスでも多数取り扱ってます
でも、値段や質はピンキリらしい
ある程度信用できるところで申し込まないと、トラブルに巻き込まれたりってこともあるみたい
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-12 20:06 | VIETNAM

3月11日(日)タクシー代を払え!!

ベトナムの政治の中心地、ハノイに到着しました
しかしっ!朝からムカムカしてますっ(`皿´)/
原因は今日乗ってきた夜行バス

オープンツアーバスは通常、
街の中心地か、ツアー会社のオフィスまで連れて行ってくれるもの
けれどこの日は、どう見ても町外れの線路脇で停車…
運転手:『終点の、バスターミナルだ』
すると若者が数人乗り込んできて、
若者:『ハノイの中心地は、道が狭くて大型バスは入れない。タクシーを用意したから、それに乗り換えて中心地まで送っていく。もちろん無料だ!』
とのこと

mae&mura的には、ベトナムでタクシーなんて有得ない話
ガイドブックやネットには、
『ベトナムのタクシーやトゥクトゥクは、必要以上にボッタくる』
『行きたい場所に連れて行ってくれない』
など悪評が多いので、
絶対使わないって決めてました

でも、初めての場所で現在位置が分からない…
外は小雨が降ってて、かなり寒い…
同じバスに乗ってた欧米人も、
とりあえずタクシーに乗っていくということなので、
仕方なく乗ってみました

タクシーに乗って15分、
『中心地まで!』ってかなり強く言ったのに、
やっぱり連れて行かれた先はどっかのホテル…(―_―;)
そして、強制的に部屋を見せられ、
mura:『ここには泊まらない』
って言ったら、
ホテルマン:『俺がタクシー代を立て替えてやったんだ!泊まらないんだったら、US5$払え!!』
と、悪徳商法のマニュアル通りの展開…
mae:『あんたなんかに、払わへん!!』
ホテルを出て行こうとしたら、
バンッ
肩をおもいっきり突っぱねられて、
ドアを閉めて、さらには鍵までかけられました

しばらくホテルのロビーで揉めたものの、
段々相手の顔つきは険悪に…
5$ケチって命を落とすのはアホ臭いので、
とりあえずタクシー代払いました

その後、雨の中でっかいバック背負ってウロウロしてたら、
あるじゃないの!!
よその会社のツアーバスは、結構街中を走ってる!

運転手と若者、ホテルマンまでグルになってたんかいっ
もう、最悪…
ベトナム苦手だぁー!!
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-11 20:01 | VIETNAM

3月10日(土)夜行バス待ち

夕方6:00pmの夜行バスで、ベトナムの最終目的地『ハノイ』に向かいます

夜行バスに乗る日は、
毎回この時間つぶしに困るのですが、
今日は違う!!
今泊まっている宿は、
宿泊者はインターネット無料
しかも、チェックアウト後でもOK
別に何を調べるわけでもなく、
ただただパソコンの前に座って過ごします

写真のアップの仕方も分かったし、
収穫アリ!
これからも、できるだけネットし放題の宿を探していきたいものです♪
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-10 12:29 | VIETNAM

3月9日(金) 古都『フエ』

はいはい、ここ数日世界遺産続きで、
流石の遺産好きのmae&muraとしても、
ちょっと疲れ気味ですが・・・

今日も行ってきました(^_^)v
5つめの世界遺産
『古都 フエの歴史的建造物』

ここは、ベトナム最後の王朝の都があった場所
王宮をはじめ、寺院や皇帝廟など見て回れます
奈良で言えば『平城京跡』みたいな感じで、
特にコレ!といった派手さはないものの、
古の都の様子に思いをはせて、
しっとり楽しめる町ですよ~

f0019622_18152546.jpg


mae&muraは、アンコールワットに続いてここでも、
レンタサイクルしてみました☆
ただ、バイクが多いの、何のっ!!
大都市ほどではなくても、
確実に日本よりは多いでしょ~、
信号もあるんだかないんだかってぐらい自由、
かなりスリリングっ(>△<)

無事に宿まで戻ってこれたことに感激です♪
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-09 20:57 | VIETNAM

お知らせ

ここ1週間ちょっと、ネットから遠ざかっていますが、
mae&muraは元気でやってます!

3月1日にベトナムのホーチミンに到着、
2週間の予定でベトナム縦断中
その距離約1800㎞!!

そのため毎日観光と移動の繰り返しで、
なかなかネットする時間がないのです(;_;)

後追いになりますが、
落ち着いたらアップしていきま~す
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-09 17:53 | VIETNAM

3月8日(木) ミーソン遺跡観光

maemura4つ目の世界遺産
『ミーソン遺跡』観光してきました☆

3世紀~17世紀の間、
諸外国との貿易で栄えた『シャム王国』がありました
ミーソン遺跡は、そのシャム王国が栄えた900年もの間、
聖地として崇められ続けた場所
レンガ造りの祠堂をいくつも建設し、
最高神であるシバ神(破壊と創造の神)などが祀られていました



残念ながら王国が衰退した後は、
繰り返される戦争によって大半が破壊されてしまいましたが、
残った祠堂跡や、女神像などの彫刻を見ることができ、
当時の様子が伺えます

900年間もシャムの人々の信仰を集め続けた場所だけあって、
どこからともなく、霊的なパワーを感じるような気がしました


観光が終わったら、今日は移動!
ベトナムの古都『フエ』へ
初めての昼間移動なので、
気合を入れて、右の窓側席GET!
この『右の』がポイントで、
ベトナムは国の東側全体が海に面していて、
長距離移動の際に通る主要道路は海の近くを通ることが多いのです
ってことは・・・
南から北へ移動する場合→右の窓側
北から南へ移動する場合→左の窓側
に座れば、オーシャンビューっ!!(≧▽≦)/

もちろん、常に海が見えてるわけではないですが、
どうせ長時間のバス旅だったら、
いい景色が見られた方が楽しいので♪

今日の路線『ホイアン→フエ』は、
途中ハイヴァン峠も通るので、
海あり、山ありで見所たっぷりでした☆

さてさて、明日も世界遺産見物がんばります!
f0019622_1813297.jpg

[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-08 23:04 | VIETNAM

3月7日(水) 世界遺産の街

ニャチャンからバスで12時間、『ホイアン』に到着しました

ここは昔、ベトナムと諸外国の貿易の中心地として栄え、
当時は日本や中国からの移民も多く、
様々な様式の建築物や古い町並みが残っているため、
街全体が世界遺産に認定されている場所

mae&muraにとって、3つ目の世界遺産となるわけです

街自体はそんなに広くないので、
早速1周してみましたが、
木造の住居や土壁、軒先にかかった堤燈などを見ていると、
どこか京都や奈良の町屋に似た雰囲気、
(↑時代劇や、『千と千尋』の世界のような…)
龍の彫刻や街全体の鮮やかな色彩を見ていると、
中国の影響を受けているなぁという印象、
そこに暮らす人々が被っている笠や、お土産物屋さんに並ぶアオザイを見ると、
あ、やっぱりここはベトナムなんだっていう実感があったりして、
すごく不思議な、でも懐かしい町並みでした

街歩きのあとは、食事!
1日目にして、
ホイアンの3大名物を制覇しましたよ~(^O^)/
うどんの上に、チャ-シューとおかきが乗った様な『カオ・ラウ』
ベトナム版揚げワンタン『ホアン・タイン・チェン』
米粉の皮を使った海老餃子『ホワイト・ローズ』

どれも美味♪
ベトナムは、食事に困ることのない、いい国ですね~☆

・・・ベトナムの国柄には参ってますけど(^^;)

f0019622_21355893.jpg

↑ホイアンの町は色とりどりのランプが下がってます
毎月満月の夜にはランタンに明かりが灯って、
町中がムードたっぷりになる様子
[PR]
by maemuraheritage | 2007-03-07 21:22 | VIETNAM